宇波彰現代哲学研究所

多種多様な「知」の交流を通じ文化創造との実践的な橋渡しをめざし、新たな学問分野の開拓を行う研究機関のブログです。

フーコー『言葉と物』読書会のご案内

この読書会は宇波彰先生を中心とした、「楽しく、おおらかに、厳しく」をモットーとする合宿形式の読書会で、今回が第三回目です。一応フランス語原書をベースに討議をしますが、フランス語の習得の程度は特に問いません。ただし、「入門書」で仕入れた知識で、何ほどか発言、質問しようとする方はお断りです。あくまでも自分の思考に沿って、発言する方を歓迎します。参加ご希望の方は下記までメールにて事前にお申し出ください。
吉沢明meisan46@kind.ocn.ne.jp

(7月28日追記)
参加ご希望の方は、8月17日までに上記メールアドレスまでお申し出くださいますようお願いいたします。

【概要】
対象読解箇所:ミシェル・フーコー『言葉と物』(渡辺一民訳 新潮社版)第六章第5節-第八章第2節まで(報告担当者は決定済み)
期日:8月30日(火)15:00(check-in)-31日(水)12:00(check-out)
人数:8-10人ぐらいを想定(すでに7名決定)
旅館: 奥湯河原・青巒(せいらん)荘
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上679
TEL:0465-63-3111
JR東海道本線湯河原駅よりバスで約20分、奥湯河原入口下車
 
費用:9,800円/人(注:一番安いパッケージで、「ズワイガニとお造りのお部屋食プラン」)、会議室12,600円/人数分/人、入湯税150円

付記:4人部屋×2を一応確保、他に会議室(机、椅子、黒板)、会議室は30日15:00から31日12:00まで使用可能、なお旅館青巒(せいらん)荘の詳細はインターネットで確認ください。露天風呂もあるようです。
なお、集合場所等の詳細は追ってご連絡します。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する