宇波彰現代哲学研究所

多種多様な「知」の交流を通じ文化創造との実践的な橋渡しをめざし、新たな学問分野の開拓を行う研究機関のブログです。

読書会のお知らせ

いつも当研究所のブログをご覧頂きありがとうございます。

きたる4月30日(水)午後2時45分より、
明治学院大学1555教室において言語文化研究所主催による、
首席フェロー宇波彰による月例読書会「記号哲学講義」が行われます。
今回は「ラカンによる夢の解釈」がテーマとなります。
事前申し込み不要で参加費は無料です。
ぜひふるってご参加ください。
なお詳細は明治学院大学言語文化研究所(03-5421-5213)までお問い合わせ下さい。


参考URL:
http://www.meijigakuin.ac.jp/~gengo/bookclub/index.html


ブログ管理担当@稲見

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

宇波先生お久し振りです。

今を去る30年前、高校で英語を1年間教わったYです。(当時はインド思想に凝るおちこぼれのヒッピー少年でした)今はさる私大で科学哲学を講じております。先生の専攻はフランス現代思想ですから、同じ哲学とは言ってもかなり傾向は異なるわけですが、哲学教師として現代の思想的傾向はおおよそ把握せねばと思う次第であります。機会があればお会いしたく思っております。

M.Y | URL | 2008年08月18日(Mon)19:45 [EDIT]